読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犯人が残した手記

 安楽椅子犯人の企画あれこれ。『小此木鶯太郎の事件簿』など。

応募について

可視と不可視の幻想

 応募期間

 

 応募開始は、Kindleに作品が登録された時から。

 締め切りは、2016年02月29日(月)23時59分59秒です。

 (最後の日曜日に作戦会議をして、翌日家でゆっくり解答を書けるように)

 

 いつもよりも長めに約二ヶ月の応募期間になっています。

 お時間のあるときに、解答をお考えください。

 

 

 応募メールの宛て先と内容

 

 kaitou06★hannin-a.sakura.ne.jp 宛てにお送りください。(★を半角@に変換してください)

 メールのタイトルは、「可視と不可視の幻想の解答(この括弧内に応募者の筆名)」でお送りください。

 

 タイトル例 :可視と不可視の幻想の解答(正解太郎)

 

 

 解答に文字制限はありません。

 どれだけ短く書いていただいてもかまいません。(ただし、短くまとめすぎた場合、こちらが必要だと考えていた情報をも削ってしまい、結果として不正解になる可能性があるのでご注意ください) 

 皆様からいただいた解答は、ペンネームを添えて紹介させていただく可能性があります。

 

 

 応募の前に 

 

 ご応募の前に、Kindleの蔵書リストから、必ず誤字脱字や修正のリストを御覧ください。もしかしたら、私達が誤字と考えている部分をロジックに取り入れてしまっているかもしれませんので。

 

 関連記事:誤字、脱字ならびにミスの修正のまとめ

 

 また、Kindleの「コンテンツと管理」から、アップデートの有無を確認してください。

 今回の「可視と不可視の幻想」では、誤字脱字の修正などを踏まえ、2016年02月上旬から02月中旬以前にご購入いただいた方は、アップデートの対象となっています。

 Kindleの使用上、このアップデートは各ユーザーが手動で行わなければなりません。2016年02月13日以前にご購入頂いた方は、お手数ですが、念のためアップデートの有無を確認して下さい。(自動アップデートに設定されている方は、いつの間にか新しいバージョンになっている可能性があります)

 

 もし……。

 02月29日の応募締め切りの直前にこのアップデートに気付いた方は、ひとまず解答をご応募ください。また、アップデートに直前になって気付いた旨を感想の欄にお書き下さい。その方のみ、数日間だけ、解答の修正を受け付けさせていただきます。

 

 

 ご意見ご感想や誤字脱字の指摘について

 

 ご意見ご感想や誤字脱字の指摘をいただける場合、解答の後にお願いします。感想の有無やその内容が正誤判定や抽選に影響することはありません。

 思われたことを遠慮無くどうぞ!

 

 いただいた感想、質問等は、解答と同じく、解答編やブログなどで紹介させていただく可能性があります。

 紹介がダメな方はその旨を解答の後に書くか、以下の文章をコピペして貼り付けてください。

 

 

 解答や感想の紹介は禁止します。╭( ・ㅂ・)و 

 

 

 遅刻について

 

 締め切りを過ぎてご応募いただいた解答ですが、時間によって対応が変わります。

 少しだけの場合は問題ありません。(もとより同人企画です。厳密に線引きするよりも、より多くの方に楽しんでいただく方がいいですしね!)

 それなりに遅刻してしまった場合、正解者リストには掲載させていただきますが、賞品の抽選からは外れます。

 もの凄く遅刻してしまった場合は、正解者リストにも載りませんし、抽選からも外れます。

   

 この、「少しだけの遅刻」「それなりの遅刻」「もの凄い遅刻」が何秒、何分、何時間、何日で区切られるのかについては、企画ごとに異なると思いますので秘密とさせていただきます。